CATEGORY ブロックチェーン

ブロックチェーンの仕組みに関する記事

異なるブロックチェーンを接続するCosmos(コスモス)とは?

ブロックチェーンの抱える課題のうち代表的なものが「スケーラビリティ」と「インターオペラビリティ」のふたつです。「The Internet of Blockchain」というコンセプトを掲げる「Cosmos」(コスモス)はこれら課題を解決する有力プロジェクトとして位置付けられています。本記事では、Cosmosの概要を紹介していきます。

CordaのFlowの構築手順を分かりやすく解説する

CordaのFlowを書くには、State, Contract, Command, Transactionなど、様々なCordaの基本概念を理解している必要があります。また、Flowのコードには様々なクラスが出てくるので、最初のうちは難解に感じるところがあります。 この記事ではAPIの詳細には触れず、全体像からコードの大きな流れを解説します。

DeFiとは何か?分散型金融の基本を紹介

ブロックチェーン登場以前から存在する従来型の金融システムは銀行などの中央集権的な組織が管理しています。現在、パブリックチェーンの登場によって、「DeFi(Decentralized Finance:分散型金融)」という新たな形態の金融システムを発展しつつあります。そこで本記事では、オープンかつ非中央集権的な金融システムであるDeFiの基本について紹介していきます。

Polkadot(ポルカドット)とは?ブロックチェーンの相互運用性を実現する有力プロジェクト概要

世の中では様々なブロックチェーンが開発されていますが、原則として異なるブロックチェーン同士にはインターオペラビリティ(相互運用性)がありません。本記事ではインターオペラビリティの課題にフォーカスしている代表的なプロジェクトのひとつ「Polkadot」(ポルカドット)について紹介していきます。

BSNとは?中国発、ブロックチェーンの普及を推進する公共インフラ概要

ブロックチェーンの活用がトップレベルで進んでいる国は中国だと言われています。2020年4月にローンチされた「Blockchain-based Service Network」(BSN)も中国のブロックチェーン戦略の一部だとされています。そこで本記事では、BSNの概要について紹介していきます。

エンタープライズ向けブロックチェーンの全体像を概観する

ひと口にブロックチェーンと言っても、その種類は多様です。BitcoinやEthereumなどのように、コンセンサスノードとして参加するのに許可が不要なパーミッションレス型のブロックチェーンもあれば、コンセンサスノードの運用に許可が必要なパーミッション型のブロックチェーンもあります。2020年7月現在、企業がブロックチェーンを活用する場合、後者のパーミッション型ブロックチェーンが使われることがほとんどです。そこで今回はエンタープライズ領域で使われるブロックチェーンを紹介していきましょう。

1 7