CATEGORY 活用事例

ブロックチェーンを利用した事例に関する記事

Quorum(GoQuorum)ブロックチェーンの実稼働事例:Xbox-Faster royalty settlements-

ブロックチェーンの実稼働事例のひとつとして、マイクロソフトのコンピュータゲームのブランド「Xbox」のパブリッシャー(ゲーム制作会社や開発者)や関連する著作権者に対するロイヤリティの支払い効率化が挙げられます。Xboxが活用したプラットフォームは「Azure Blockchain Service」および「Quorum(GoQuorum)」が用いて構築されており、取引データの突合(リコンサイル)および再計算にかかる時間が劇的に短縮しています。本記事では、Xboxにおけるブロックチェーン導入事例を紹介していきましょう。

NFT(Non-Fungible Token)とは?基本と活用事例を解説

2021年2月現在、NFTはパブリックチェーンの文脈が強く、多くの企業にとって関係無いように思えますが、NFTは債権や所有権を表す証票としても使える可能性があります。さらに今後、デジタル空間での経済活動が拡大するなかで、NFTの活用が進む可能性は否定できません。実際、NIKEなどもNFTに関する特許を取得しています。そこで本記事では、NFTの基本的な解説を行った上でビジネスにおける活用事例をいくつか紹介していきます。

決済とブロックチェーン―課題と活用事例とは?

国内外で決済システムをアップデートする取り組みが行われるなかで、ブロックチェーン(分散型台帳技術)やスマートコントラクトは注目されている技術のひとつです。そこで今回の記事では決済システムの課題やブロックチェーンが活用できそうなポイント、および国内事例を紹介していきます。

電気・水道などの公益事業でのブロックチェーン活用事例

公益事業とは電気や水道のように公益に深く関係し、日常生活に必要不可欠なサービスを提供する事業の総称です。実はこうした社会基盤となる事業でも、ブロックチェーンの活用が進められています。保安業務の効率化や分散型のエネルギー供給システムの構築、不正リスクの低減など、様々なケースが想定され、いくつかの事例も出てきています。本記事では、公益事業のなかでも特に電気や水道といった領域の課題とブロックチェーン活用の可能性について紹介していきます。

広がるアグリテック、農業×ブロックチェーンの活用事例とは?

近年、農業分野でも積極的に先端技術が活用されており、IoTやドローン、AIと同様にブロックチェーン技術も導入されはじめています。ブロックチェーンの活用方法としては、トレーサビリティの確保・高度化やそれにともなう農産物の産地証明、農家に対する支払いサイクルの最適化などが挙げられるでしょう。そこで本記事では、農業分野における課題とブロックチェーン活用事例を紹介していきます。

大手も参入!デジタルコンテンツ×ブロックチェーンの活用事例とは?

日本国内ではデジタルコンテンツや音楽の著作権管理、ゲームなどの分野でブロックチェーンを活用して、新しい価値を提供する動きが見られています。そこで本記事では、近年増えているデジタルコンテンツに焦点を当て、ブロックチェーンを活用した事例を紹介していきます。ゲームや音楽、漫画などコンテンツ産業に携わる方や興味のある方にとって事例収集の役に立つはずです。

【事例】EVにブロックチェーンはどう使える?CO2削減やバッテリーリユース・リサイクルに

EV、PHV、HVなどの電動車は今後急速に普及すると見込まれています。BCGの調査によると、世界での自動車販売台数全体における電動車のシェアは、2025年には約30%、2030年には51%と推計されています。 EVをはじめとした電動車に関するテーマに対して、「CO2排出量削減」「EVバッテリーのリユース・リサイクル活性化」はブロックチェーンとの相性が良いと考えられます。本記事では、この2つのテーマについて背景や課題の整理、考えられる対応策とブロックチェーンの活用方法についてまとめました。

コンテンツ産業でブロックチェーンは使えるのか?課題と可能性の整理

コンテンツ産業とは「映像(映画、アニメ)、音楽、ゲーム、書籍などの制作・流通を担う産業の総称」です(「コンテンツ産業の現状と今後の発展の方向性」経済産業省より)。日本のコンテンツは世界的にも人気が高い一方で、コンテンツ産業自体の市場規模はほぼ横ばいで推移しています。本記事ではコンテンツ産業の課題として、「クリエイターの著作権問題」「コンテンツの新たな収益化モデルの必要性」の2点を取り上げ、それら課題に対してブロックチェーンを活用できる可能性について整理していきます。

【事例】教育×ブロックチェーン|国内外で進む学歴・資格証明への活用

昨今の教育現場では「新学習指導要領」で方針として掲げられた、ICT環境の整備や学習の充実が推進されています。こうした国主導の動きに加え、教育分野でのデジタル化・IT化に拍車をかけたのが新型コロナウイルスです。対面授業による集団感染を防ぐために、オンライン教育の重要性がますます議論され、すでにオンライン授業を開始している学校も少なくありません。否が応でも教育分野でのデジタル化・IT化を推進せざるを得ない状況だと言えるでしょう。本記事ではこうした状況にある教育分野において、ブロックチェーンがどのようにデジタル化・IT化に役立つかを紹介していきます。

中央銀行デジタル通貨(CBDC)とは?各国の取り組みや課題も紹介

国内外でCBDC(中央銀行デジタル通貨)に対する取り組みが進められています。 今後も世界的に、CBDCに関する取り組みが増えていく可能性が高く、決済システムの技術基盤としては分散型台帳技術も候補となるため、本記事ではCBDCの概要や各国の取り組み、発行における課題について紹介していきます。

1 7