Pickup 活用事例

不動産×ブロックチェーン 事例と適応領域

様々な業界でブロックチェーンの活用事例が増えている中、不動産領域ではどのように活用されているのでしょうか。今回は、 EEA(Enterprise Ethereum Alliance)の不動産ブロックチェーン活用ユースケースについて書いたレポートを参考に、具体的な事例と共に解説いたします。

Pickup 活用事例

【事例】製造×ブロックチェーン~Xiaomiのサプライチェーン・ファイナンス~

はじめに ブロックチェーンの活用事例として、Microsoft Build で発表のあった、Xiaomiのサプライチェーン・ファイナンス (SCF) を紹介します。 ・参考:Real World Blockchain – Customer Scenario Showcase 抱える課題 Xiaomiは、スマートフォンなどの家電製品をグローバルに展開する、中国の総合家電メーカーです。 製 […]

DEX(分散型取引所)とは?基本とユースケースを紹介

イーサリアムなどの一部の暗号通貨では、“Trusted Third Party”(信頼された第三者)に秘密鍵の管理を委託せず、取引所機能を提供する「分散型取引所」(DEX:Decentralized Exchange)が登場しています。本記事では、分散型取引所(以下、DEX)の基本と主なユースケースを紹介していきます。

Hyperledger Fabric on Azure Kubernetes Serviceとは?

クラウド上でKubernetesを利用できるサービスが各社から提供されていますが、「Azure Kubernetes Service」(AKS)上のHyperledger Fabricテンプレートを使って、Fabricのコンソーシアムネットワークを簡単にデプロイできるサービスが新しくリリースされました。今回の記事では「Hyperledger Fabric on Azure Kubernetes Service」の概要を紹介していきます。

ゼロ知識証明のユースケースとは?

ゼロ知識証明は様々なプロトコルが公開されており、関連プロジェクトが既にいくつも進められています。そして、特にプライバシーの文脈で取り上げられることの多いゼロ知識証明ですが、実は他にも様々なメリットがあると考えられているのです。そこで今回は、ゼロ知識証明のユースケースについて、テーマごとに紹介していきます。

1 11

新着記事