2/8ページ

2/8ページ

「Kaleido」企業向けイーサリアム開発のフルスタックBaaSとは?

はじめに ブロックチェーンプロダクトを開発している企業にとって、より使いやすく必要な機能が提供されているサービスは有り難いものです。当メディアでも紹介しているように、「Microsoft」や「Amazon」、「IBM」などのクラウドベンダーが、既に様々なBaaS(Blockchain-as-a-Service)を提供しています。 今回は「Amazon AWS」や「Microsoft Azure」と […]

不動産×ブロックチェーン 事例と適応領域

様々な業界でブロックチェーンの活用事例が増えている中、不動産領域ではどのように活用されているのでしょうか。今回は、 EEA(Enterprise Ethereum Alliance)の不動産ブロックチェーン活用ユースケースについて書いたレポートを参考に、具体的な事例と共に解説いたします。

概要を知りたい人ための全Hyperledger分散台帳プロジェクトまとめ

はじめに エンタープライズ向けブロックチェーンのプラットフォームとして、「Hyperledger」は世界有数のコミュニティです。本記事では、Hyperledgerコミュニティの概要や参加企業、Hyperledgerが提供しているフレームワーク(Distributed Ledgers)をそれぞれ紹介していきます。 Hyperledgerとは? 2016年に発足したHyperledgerは「The L […]

Corda Enterprise対応!Azure Blackchain Serviceのアップデート概要|2019年10月版

はじめに ブロックチェーンベースのプロダクトを開発している方の中には、「Microsoft」が提供する「Azure Blockchain Service」を活用している方も多いのではないでしょうか? 本記事では、2019年10月下旬のAzure Blockchain Serviceのアップデートについて紹介していきます。 Azure Blockchain Serviceとは? まずはAzure B […]

エンタープライズ向けイーサリアムの標準化団体EEAとは?

はじめに 企業でブロックチェーンの活用する際には、ネットワークへの参加者が限定されたパーミッション型(許可型)が有力な選択肢となる場合が多いです。複数の企業がノードとして参加するコンソーシアムチェーンは、企業間の協働プロジェクトなどで効果を発揮する可能性があります。 現在、エンタープライズ向けブロックチェーンの標準化やエコシステムの形成に注力している組織がいくつか存在します。グローバルなコミュニテ […]

電力取引×ブロックチェーンの活用事例と課題

はじめに 日本でも、固定価格買取制度によって消費者が電力を販売できるようになり、さらに2016年4月の電力小売全面自由化以降は消費者が電力会社を自由に選択できるようにもなりました。しかし、現在でも一般的な電力取引においては、ほとんどのケースで電力会社が介在しており、これまでの体制と比べて大幅に状況が変わったとは言い難い状況にあります。 そこで、電力会社の介入を必要としない、消費者同士でのP2P(P […]

ビジネスにブロックチェーンを導入したい人が、知っておくべきこと

はじめに ブロックチェーン技術の開発と普及が進むにつれて、ブロックチェーン導入を検討する企業や担当者の方も増えているのではないでしょうか? ひと口にブロックチェーンと言っても様々な種類があります。「Bitcoin」や「Ethereum」のように誰でもアクセスできるパブリックチェーンもあれば、「Hyperledger Fabric」や「Corda」のようなコンソーシアムチェーンもあり、両者は大きく異 […]

【事例】「TradeLens」貿易×ブロックチェーン

ビジネス・個人問わず、私たちが使う多くのモノは、国際貿易を経て手元に届いています。国際貿易の物流は複雑であり、デジタル化が進んでいない分野のひとつです。貿易では様々な書類が必要となりますが、依然として紙ベースで情報共有が行われている部分が多く、非効率性な状態が続いています。このような課題を解決しようと、ブロックチェーンを用いて情報をデジタル化・効率化する取り組みが拡大しつつあります。本記事で紹介する「TradeLens」(トレードレンズ)はその代表的な事例です。本記事では、国際貿易における課題を整理した上で、TradeLensの概要を解説していきます。

1 2 8