教育

マイクロソフト(Microsoft)のNFT活用事例とは?連携するEnjinも紹介

2021年5月現在、エンタメ・アート分野などを中心に、NFT(Non-Fungible Token)を活用したサービスが数多く登場しています。特に2020年末〜2021年春には、多くの企業がNFT事業に新規参入しました。このような状況のなか、実はマイクロソフト(Microsoft)も2019年頃からNFTに関する取り組みを始めています。本記事では、マイクロソフトのNFT関連の取り組みについて、Enjinの概要紹介とともに紹介していきます。

【事例】教育×ブロックチェーン|国内外で進む学歴・資格証明への活用

昨今の教育現場では「新学習指導要領」で方針として掲げられた、ICT環境の整備や学習の充実が推進されています。こうした国主導の動きに加え、教育分野でのデジタル化・IT化に拍車をかけたのが新型コロナウイルスです。対面授業による集団感染を防ぐために、オンライン教育の重要性がますます議論され、すでにオンライン授業を開始している学校も少なくありません。否が応でも教育分野でのデジタル化・IT化を推進せざるを得ない状況だと言えるでしょう。本記事ではこうした状況にある教育分野において、ブロックチェーンがどのようにデジタル化・IT化に役立つかを紹介していきます。