「サプライチェーン」の検索結果 59件

1/6ページ
  • 2019.07.05
  • 2020.02.19

【事例】サプライチェーン×ブロックチェーン – スターバックスの場合

スターバックスは、「トレーサビリティの高度化によるさらなる透明性の向上」、「コーヒー農家へのファイナンス支援の拡充」などを目的に、ブロックチェーンの導入を行いました。具体的な内容として、Microsoft Build 2019で発表された、Starbucksによるコーヒー豆のトレーサビリティを紹介します。

  • 2019.06.17
  • 2020.02.27

【事例】製造×ブロックチェーン~Xiaomiのサプライチェーン・ファイナンス~

はじめに ブロックチェーンの活用事例として、Microsoft Build で発表のあった、Xiaomiのサプライチェーン・ファイナンス (SCF) を紹介します。 ・参考:Real World Blockchain – Customer Scenario Showcase 抱える課題 Xiaomiは、スマートフォンなどの家電製品をグローバルに展開する、中国の総合家電メーカーです。 製 […]

コンテンツ産業でブロックチェーンは使えるのか?課題と可能性の整理

コンテンツ産業とは「映像(映画、アニメ)、音楽、ゲーム、書籍などの制作・流通を担う産業の総称」です(「コンテンツ産業の現状と今後の発展の方向性」経済産業省より)。日本のコンテンツは世界的にも人気が高い一方で、コンテンツ産業自体の市場規模はほぼ横ばいで推移しています。本記事ではコンテンツ産業の課題として、「クリエイターの著作権問題」「コンテンツの新たな収益化モデルの必要性」の2点を取り上げ、それら課題に対してブロックチェーンを活用できる可能性について整理していきます。

【事例】医療や航空分野、サプライヤー管理で使われるHyperledger Fabric

本記事で取り上げる「Hyperledger Fabric」はサプライヤー管理や航空、医療など様々な領域で活用されている主要なパーミッション型ブロックチェーン基盤のひとつです。今回はHyperledger Fabricの活用事例を紹介していきましょう。

【事例】中央省庁によるブロックチェーンへの取り組みとは?環境省編

近年、国内外で異常気象が観測されています。その要因としては、長期的な地球温暖化の傾向との関係が指摘されており、CO2や温室効果ガスの削減が各国に対して求められています。本記事ではJ−クレジット制度の概要と共に、環境省によるブロックチェーン活用の取り組みについて解説していきます。

【事例】環境問題にブロックチェーンはどう使える?炭素クレジットやトレーサビリティ担保に

近年、世界各地で異常気象が観測されるなど、環境リスクへの危機感が高まっています。環境リスクへの対応は、いまや官民共通の課題です。課題解決に向けて、環境領域でもテクノロジーの導入が進められており、ブロックチェーン技術も例外ではありません。既に国内外でコンソーシアムの組成や実証実験などが行われています。そこで本記事では、環境分野でのブロックチェーン活用事例を紹介していきます。

1 6