今週のBaaS関連情報 (5/30-5/24)

今週のBaaS関連情報 (5/30-5/24)

米セールスフォース、ブロックチェーンサービス開始【フィスコ・ビットコインニュース】 (5/30)

  • セールスフォースは29日、ブロックチェーンサービスを開始すると発表した。
  • 声明の中で、ブロックチェーンプラットフォームにより、顧客が提携企業に安全にデータを送信できるネットワークを構築することが可能になると指摘。
  • 現在、S&Pグローバルレーティングやアリゾナ州立大学などが同社のブロックチェーン商品を試している最中であるとし、2020年には広範にサービスが提供できるとしている。

2019年度の国内ブロックチェーン活用サービス市場規模は171億円に–矢野経済研究所調査(5/29)

  • 矢野経済研究所は、国内ブロックチェーン活用サービス市場に関する調査結果を発表した。
  • これによると、2019年度の同市場規模(事業者売上高ベース)は、171億5000万円となる見込みで、2022年度には1235億9000万円に達すると予測される 。
  • 大手IT事業者を中心に、ブロックチェーン基盤からアプリケーションの構築まで支援するBaaS(Blockchain as a Service)ソリューションの提供が始まっており、2019年度以降、商用化に向けた効果検証フェーズや本格的な商用化フェーズへと進む案件が増えていくと予測。

仮想通貨とブロックチェーン関連の求人、非エンジニアが増加 (5/25)

  • 大手ブロックチェーン企業であるConsenSys(コンセンシス)が、仮想通貨・ブロックチェーン業界の非エンジニアの求人需要が高まっていることを、25日に報告した。
  • 世界における仮想通貨・ブロックチェーン業界の求人状況は、昨年まではエンジニアに集中しており、平均年収は18万ドル(約2,000万円)程との報道もあった。
  • 今回のコンセンシスの調査によると、現在業界で募集されている10種類の職種の半数が、非エンジニアであった。

ニュースカテゴリの最新記事